スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレード環境
2008年07月20日 (日) | 編集 |
今行っているトレード環境についてです

パソコンは、Macintosh(マッキントッシュ)を使用しています
機種は、MacPro(マックプロ)というものです
なのでMac(マック)でトレードできるツールはすごく嬉しい
でもWindowsのものが多いけど...

Windows専用のトレードツールは
バラレルズというツールを使用してMacで取引しています
お断り:この使い方お勧めしません。後で理由も書きますがリスクが伴います。

パラレルズとは、MacでMacOSX(マック オーエス テン)以外のOSを動かすことができるツールです
※注意:IntelMac(インテル マック)でしか使用することはできません
これを使うとMacのパソコンでWindowsを動かすことができます
しかも、MacOSXとWindowsと同時に使用することができます
感覚的には、MacOSX上でWindowsが動いている感じです

気になるのは動作スピードと、安定性ですが
まず動作スピードは特に問題なく使用できます
(厳密に動作スピードの比較をしたわけでないですが、仕事にも全く問題なく使用できています)
安定性ですが、ほぼ1年ぐらい使用していますが特に問題はないと思います
希に画面がちかちかちらつく現象がでるときがありますが
ウィンドウサイズを変更すると直るのでまー許せるかな(^^;
この辺はバージョンアップとかで直るかもしれないし

とここまで書いたのですが「お断り」にも書いたように、このやり方はお勧めしません
理由は、トレードツールの動作保証に該当しない可能性があるからです
おそらく各業者が表記している動作環境は、あくまでWIndowsマシンを想定したもので、パラレルズ上で動かすことは想定していないからです
実際の動作チェックも、IntelMac + パラレルズ + WIndows でのチェックはしていないと思います
いや絶対にしてないです(^^;

なので、これはまねしちゃダメという見本です(^^;

でも、便利なのよね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。