スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レバレッジ33倍...
2008年07月14日 (月) | 編集 |
気になるところに追加がありました

気になるところ
△レバレッジ33倍△
レバレッジはちと低いですね
あまり高すぎても意味はないけど最低50倍は欲しいです

レバレッジに関しては、最近400倍とかって出てきているけど
これってはっきりい言って意味ないです
レバレッジが高いと少ない資金で大きい額を操ることができるが
400倍だからと言って最大にポジションを取ったら強制ロスカットに合う率も高くなります
実際投資する時は結局自分でレバレッジを調整してトレードするので100倍以上はあまり意味がないと思います
スポンサーサイト
121証券 ECOIS Mini
2008年07月14日 (月) | 編集 |
121証券 ECOIS Miniは、FX-max Weekly で使っています

ツールのタイプは、実行ファイル型のexeファイルになります

このアプリケーションは、デンマークにあります、SAXO(サクソ)銀行の取引システムを日本語に翻訳したものです
121証券以外にも同様のツールを提供しているところがあり
一般的にSAXO系と呼んでいます
約定能力は抜群です

また、SAXO系のツールは、取引通貨量が、5万通貨や10万通貨以下の場合ミニマムジャージという手数料が発生するのですが
最近では、この121証券の様に ECOIS Mini というミニマムチャージが発生しない商品も出てきています
その代わりスプレッドの幅が若干広かったり、決算手数料が掛かったりします
この辺の対応は業者によってまちまちです

気に入っているところ
☆なんと言っても約定能力☆
とにかく約定能力はぴかいちです
ディトレを行う場合は必須だと思います
今業者間ではスプレッド安値の激化が始まっていて、ドル円で1銭とかそれ以下とかありますが、
値動きが激しい時、約定しなかったり、約定しても不利な方向に
スリップしたりとかして
これだといくらスプレッドが安くても本末転倒になってしまいます
だったら、安定しているSAXO系を選んだ方がよいと思います


気になるところ
△使い方△
機能は多いのだけど、その分どの機能がどこにあるのか少し分かりづらいです
慣れるまでに若干時間が必要になります

△Macで使用できない△
投資のツールはFXに限らずMacで使えるものはかなり少ないので
このツールに限ったことではないですが
一応Macユーザーの声として書きました
僕の知る限りではMacで使えるツールは、ブラウザ型(FLASH+ブラウザ、又はJAVA+ブラウザ)になると思います
Mac用のアプリケーション型って見たことがないので
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。